トップ >  会社情報 >  トップメッセージ
トップメッセージ トップメッセージ

この度弊社は、親会社である株式会社USENと合併することとなり、平成30年1月1日より株式会社USENの事業開発統括部 UPLink事業推進部として新たな出発をする運びと相成りました。

フリーペーパー誌のメディア事業で実績を残してきた弊社が、昨年から経営資源を店舗アプリプラットフォーム事業へ集中し、自社開発の推進、拡販を株式会社USENと連携し推し進めた結果、契約店舗数が加速度的に伸長し、今では業界最大級の規模数になっております。

ユーザーエクスペリエンスを向上させるネイティブ機能の開発、店舗ごとのオリジナリティを高めるためディレクター専任制でのアプリ制作体制構築などにより、AppStoreのガイドライン変更にも対応できております。

業務店様のオウンドメディアとして自社アプリを持ちたいというニーズも高まる一方です。

このような状況を受け、親会社である株式会社USENと経営資源の統合を図ることで、店舗アプリプラットフォーム事業の成長スピードがさらに高まると判断いたしました。

これを機に社員一同新たな決意を持って鋭意努力いたす所存でございます。
今後も倍旧のご愛顧を賜りますようお願いいたします。

■合併後の名称及び体制
株式会社USEN 事業開発統括部 UPLink事業推進部
事業開発統括部 統括部長 塚本 健太
事業開発統括部 UPLink事業推進部 部長 三浦 清明​
■連絡先
東京都港区北青山3丁目2番4号 日新青山ビル4F
電話番号 03-5772-2032

2017年12月吉日
株式会社サイファ
代表取締役社長
塚本 健太

当社は、この4月で29期目を迎えることができました。
これもご利用いただいているユーザー様、クライアント様、パートナー様をはじめ
関係各位のご支援、ご協力があってのことに他なりません。

前期、当社は店舗アプリプラットフォーム事業へリソースを集中する決断をしました。

店舗のPR手法が広告媒体へ出稿する媒体頼りから、
オウンドメディアを立ち上げ、自社で集客をする大きな流れの転換があります。

なかでも、再来店集客を高め、リピーターを増やすため、
オウンドメディアとしてアプリを立ち上げ、それを来店者にインストールして頂く。
以降は来店者の手元に店舗が存在し、それを介したつながりになることで、
店舗と来店者は身近な存在になり、リピーターになっていく、

これは既に一部の店舗で起こっており、
今後多くの店舗で当たり前になるであろうこの未来をビジネスチャンスと考え、
店舗アプリ作成のプラットフォーム開発、
株式会社USENと協業し全国規模の販売網の構築を行ってまいりました。

その結果、わずか半年あまりでストアに公開している店舗のアプリ数は1,000を超えました。
当初から想定していた飲食店、美容室、アパレルなどの業態だけでなく、
クリーニング店(紙のスタンプカードからアプリ内のスタンプへリプレイス)
学校(生徒と学校とのやり取りツールとして、休講などの急な連絡をプッシュ通知)
その他、様々な業態に拡がっております。

アプリをシステムとしてではなく、
店舗のオウンドメディア、
店舗と来店者とのコミュニケーションツール、
O2Oマーケティングとして捉え、さらに発展させてまいります。

引き続き、スピード感を持ってチャレンジを続けるベンチャースピリッツを忘れずに、
一方、企業価値や社会的信用力の向上にもより一層努めてまいります。
今後ともご理解、ご支援を賜りますようお願い申し上げます。

2017年4月吉日
株式会社サイファ
代表取締役社長
塚本 健太