株式会社サイファ(本社:東京都港区、 代表取締役社長:塚本健太 以下当社)は、経済産業省が推進する「サービス等生産性向上IT導入支援事業(通称:IT導入補助金)」の対象サービスに、当社が開発、提供する店舗アプリ作成サービス「UPLink」が認定されましたことをお知らせいたします。

中小企業・小規模事業者の経営力向上・生産性向上につながるITサービスが認定されるなかで、UPLinkが対象として認定され、この制度を利用してUPLinkを新規に導入する場合、ご契約1年目の利用費総額の最大2/3が補助されます。

リリース

 

■IT導入補助金 概要
IT導入補助とは、中小企業・小規模事業者等がITツール(ソフトウエア、サービス等)を導入する経費の一部を補助することで、中小企業・小規模事業者等の生産性の向上を図ることを目的とした制度です。サービスを導入する経費の2/3が補助の対象となるため、実質のコストを1/3に抑えることが可能です。

 

■IT導入補助金 ご利用詳細
補助対象者:日本国内に本社及び実施場所を有する中小企業者等
補助額:上限100万円(下限20万円)
補助率:2/3以内
補助対象経費:当社が提供する「UPLink」新規導入費(年間)
手続き方法:申請に係る手続きは、支援事業者である当社で対応させていただきます。
申請受付期間:2017年6月28日(水)18時までに当社まで申請

 

■UPLinkとは?
1か月弱の制作期間、月額1.5万円から始められる店舗アプリ作成サービスになり、一般的なアプリ作成サービスとは一線を画し、店舗運営者のために設計されています。
アプリの最先端技術を活かしてお客さまと店舗をつなげる豊富な機能提供と、自社メディアを15年間運営してきた知見を活かした選任スタッフのサポート体制を評価いただき、昨年9月からの本格サービス開始以降、わずか半年間強でストア公開アプリ数は1,000を超え、いま一番選ばれている店舗アプリ作成サービスです。

 

| 関連リンク:UPLink IT導入補助金特設ページ

| 関連リンク:UPLink公式サイト