株式会社サイファ(本社 東京都港区、代表取締役社長 塚本 健太 以下、当社)は、当社が開発、提供しております店舗アプリ作成サービス「UPLink(アプリンク)」の契約店舗数が、2016年9月の本格スタートから10か月後の2017年6月をもって、2,000店舗を突破したことをお知らせいたします。

UPLinkは、一般的なアプリ作成サービスとは一線を画し、店舗様のために設計されており、その機能だけでなくアプリ公開後のサポート体制を含め、店舗様から大変多くのご支持を集め、いま一番選ばれている店舗アプリサービスになります。

20170606

再来店を後押しするスタンプカード機能、利用金額のUPを図るポイントカード機能、来店者と1対1のやり取りができるトーク機能、アプリから店舗へ送客しO2O集客につなげるワンランク上のプッシュ通知、アプリダウンロードユーザーをマーケティングできる機能などを備えております。

店舗への来店者にアプリをインストールして頂き、以降は来店者の手元に店舗が常に存在し、それを介したつながりになることで、店舗と来店者は身近な存在になり、それがリピーターにつながり、店舗様の生涯収益向上に寄与します。先月には、経済産業省が認定する中小企業の生産性を向上するITツールに選ばれました。

この店舗様のオウンドアプリを、約1か月で作成でき、月額15,000円からご利用頂けます。

今後もUPLinkで多くの店舗様のオウンドアプリを作成し、それを通じ、店舗様の生涯収益向上に貢献してまいります。

 

| 関連リンク:UPLink公式サイト